287:名無しさん@おーぷん2015/06/27(土)15:44:39ID:Tqz

もうずいぶん昔の話なので、時効だと思って書き込む。

特殊な話なのでフェイク入れるので、つじつまが合わなかったらスルーしてください。



娘を出産したとき、産後の回復が思わしくなくてしばらく入院してた。

本当に頭も上げられないくらいだったので、毎日なんとか母乳を搾っては、看護婦さんから娘に飲ませてもらってた。

昔の田舎の産院にはカンガルーケアなんてのもまだ普及してなくて、娘を抱いたのも2回くらい。

時々はガラス越しに顔だけ見てたけど、娘は幸いにして元気すぎるくらい健康だった。

元看護師の姑が面倒見てくれるというので、先に娘だけ退院させた。







出産から1ヶ月くらいたってようやく私も退院し、真っ先に娘の顔を見に行った。

もう会いたくてたまらなくて、抱っこしてミルクあげようとしたんだけど・・・なんか顔が違う。

直接おっぱいを含ませたのはそのときが初めてだったんだけど、「え?赤ちゃんってこんなに吸う力弱いの?」と

びっくりするくらい弱々しい。

産院で見た元気なわが子の姿とはまったく違っていて、何があったの?と姑を問い詰めたけど、

「赤ちゃんなんて1ヶ月でずいぶん見た目が変わるものよ」とあしらわれるだけだった。

旦那も「俺も毎日会ってたけど、別に何も変わったことはないよ」と言うので、納得いかなかったけど

とにかく赤ちゃんとの生活が始められることが嬉しくて、その場は流してしまった。


だけどやっぱり娘の顔色がおかしく見えて、「過敏になりすぎ」という旦那を押し切って病院に行った。

先生がその場で色々検査してくれたんだけど、数日後に結果を聞きに言ったら

「うちではどうしようもない」と大学病院の紹介状を渡された。

内臓に奇形があって、手術しなければ長生きできないと言われて、もう頭の中真っ白。

すぐに大学病院に行って診てもらったけど、この子の体力がないとかですぐには手術できないと。

とにかく今できることをやりながら、本人が手術に耐えられるようになったらすぐに手術しましょうという

結論になった。

288: 名無しさん@おーぷん 2015/06/27(土)15:44:47 ID:Tqz

だけどこの過程で、血液型がおかしいことが発覚。

出産した産院で娘の血液型を調べてくれてたんだけど、検査で出たのはそれと違う。

赤ちゃんの血液型はまだ変わる可能性があると言うけど、今回検査で調べた血液型が正しいなら

娘は私の子でもないし、旦那の子でもない。

「稀血の可能性がありますから、手術の前にきちんと調べましょう」と言われたので、

帰宅して姑と旦那にそれを報告した。

報告というか、私の中のもやもやをぶつけて「お前ら白状しろ!」と怒鳴りつけた。


・・・まあ、私自身も薄々気づいていたんだけど、2人が白状した。この子は私の娘じゃなかった。

姑妹の娘(A、シングル)が私と1週間違いで産んだ子供だった。

どういうわけだかわからないけど、Aは生まれた瞬間に子供を見て「この子を産んで後悔した」そうで

その後、抱きもしなければミルクも与えなかったらしい。

困った姑妹が姑に助けを求めにきたんだけど、そこでAがうちの娘を見て「この子なら育てたい」と

強硬に言い張って、抱いたまま離さなくなったそうだ。

旦那はこのAと従兄妹関係にあるんだけど、昔からAのわがままを「しかたないなぁ」で容認していたそうで

今回もA可愛さに、わが子を勝手に手放してしまった。

私に言えば反対されるのをわかっていて、無断で。


Aの動機はよくわからないけど、生まれながらに弱々しい娘を見て、本能的に育児放棄したのかな。

もともと、どこの男が父親かわからない子供だったから愛情なかったみたいだし・・・

そしてうちの健康的な娘を見て、ほしくなったのかな。

考えても理解できない。


Aにうちの娘を与えて、A娘を私に与えて、ばれないと思っていたのに、まさかこんな形で表沙汰になるなんてと

姑にため息疲れて、本当にこいつらコロしてやろうかと思った。

もう夜だったけど、そのままA宅に行って、わが子を返してくれと要求した。

するとすでにAは育児に飽きていたらしく、わが子は布団の上に転がされて放置されていた。

「いいよ、持って帰ってよ」と言われたので、思わず殴りかかったけど、子供の泣き声で正気に返って

とにかくわが子を奪い取って帰宅した。

289: 名無しさん@おーぷん 2015/06/27(土)15:44:55 ID:Tqz

わが子を抱いて帰宅したら、旦那は謝罪もなく、開口一番に「2人も育てられないよ。病気の方は返してきなよ」

まがりなりにも1ヶ月弱、毎日母乳を与えて面倒を見て・・・としていると、もうわが子も同然。

産みの母親はあんなだし、とても返すなんてできない。

旦那と大喧嘩して、翌日実家に相談したら、「子供の2人も3人も同じだ。帰って来い」と父が頼もしく

言ってくれたので、すぐに貴重品だけもってタクシーで実家に帰った。


父はまだ現役、母も不動産収入があるので、経済的には旦那といるよりも楽になったし、

私が家事をしなくても母親が「本調子になるまでは任せなさい」と甘えさせてくれたので助かった。

A娘の病院も近くなったし、むしろ、旦那のところに帰る理由がなくなってしまった。

旦那は「元気な方つれてきて帰って来い」としか言わなかったので愛情も枯渇した。

弁護士を挟んで、夫を説得してもらい、A娘と養子縁組してからしばらくして離婚した。

シングルマザーじゃ養子にするのは無理だし、私両親の養子にするよりは自分の娘にしてあげたかった。

養育費はもらわないことにして、その代わりにわが子・A娘への接触を一切禁じさせてもらった。

一応、Aにも了解を取ったけど、Aは次の子供を妊娠するのに夢中で、既に捨てた子供には

興味がなくなってて、同じ母親として情けなかった。


その後A娘は小学校を前に手術し、今は花粉症以外に特に問題なく元気にやっていて、

先日「結婚を前提に」という彼氏を連れてきてくれた。

私娘のほうは、彼氏ほしいなぁなんて言いながらフリー生活を楽しんでいるみたいで

母親を心配させてばかりいるけど、なんだかんだでしっかりしてる子だから大丈夫だと思う。

290: 名無しさん@おーぷん 2015/06/27(土)15:50:16 ID:Tqz

投下してみてから思ったんだけど、これってもしかして修羅場スレ向きだったかな。

大変だったけど修羅場って感じはなかったし、それよりも旦那一族の神経わからん!という

印象がとても大きかった出来事だったのでこっちにしてしまったよ。

291: 名無しさん@おーぷん 2015/06/27(土)15:55:58 ID:Nt1

何か生き物でも飼うような感覚だったんだろうか、旦那一族

恐ろしい話だ

292: 名無しさん@おーぷん 2015/06/27(土)16:02:09 ID:Tqz

>>291

ペット感覚・・・ってわけではないんですよね。

ただ、赤ちゃん1人1人の自我と言うか個というものをまったく認識してなくて、

「赤子なんてどれも一緒」くらいの感覚というか・・・

今考えても、やっぱり理解できません。

293: 名無しさん@おーぷん 2015/06/27(土)16:18:29 ID:Tqz

何度もごめんなさい。書いてるうちに、これは書かなきゃと思ったので。


娘たちはとりあえず姉妹として育ててたんですが、学校に入ると「なんで双子なのに顔が違うの?」とか

「なんで誕生日違うの?」なんて聞かれるようになりました。

小学校低学年のうちはまだごまかせても、そのうちどうしようもなくなると思い、そこで2人に話しました。

Aが出産後に体調を崩して育てられなくなったから、同時期に出産した私に託した、というふうにですが。


A娘が「私、お母さんと血がつながってないんだ」と泣いてしまったのですが、

私娘が「私とはつながってるじゃん!それに、血がつながってなくても家族なんだよ!」と

どこで覚えたのか、そんな言葉をかけくれてて、娘2人で抱き合って泣いてしまって・・・

情けない話ですが、私も一緒に泣いてしまって、2人とも大事な娘だから!と宣言するのが精一杯でした。


いつか「本当のお母さんに会いたい」と言ったらどうしようと思っているうちに、A娘が高校のときに

Aが亡くなってしまったという連絡が元旦那からあって、お葬式だけでも行くか?とA娘に聞いたら断られました。

「本当はどういう人なのか、わからないままのほうがいいと思う」と返されてはっとしました。


多分、事情は知らないと思うのですが、一度も会いに来ようとしない母に対して、思うところがあったのかもしれません。

294: 名無しさん@おーぷん 2015/06/27(土)16:20:50 ID:7E4

乙でした。

元旦那一族怖すぎ。そういう血なんだろうか。

病気なら、障害なら取り替えればいいって感じか。

その思考こそが障害だから、ぜひとも消え失せてほしいね。

295: 名無しさん@おーぷん 2015/06/27(土)16:31:40 ID:Sft

おおお
>>287は良い母ちゃんだ!!


私の悩みなんてちっぽけすぎだw


296: 名無しさん@おーぷん 2015/06/27(土)16:43:08 ID:Npr

>>293

酷すぎる(元旦那側)

そして心から乙です!

あなたとあなたの二人の娘さんがいつまでも幸せに暮らせますように

あなたのご両親もね

297: 名無しさん@おーぷん 2015/06/27(土)16:49:30 ID:fWY

>>293

A娘さん元気になって良かった。しかし元姑さん、勝手に赤ん坊を

取り替えたのもだけど元看護師なのにA娘ちゃんが体調悪そうなのを

放置してたって、悪いけど人間とは思えないね。

しかし私娘さん良いこと言うねえ。ご家族皆さんがこれからもたくさん幸せでありますように

298: 名無しさん@おーぷん 2015/06/27(土)16:57:19 ID:Tqz

皆さんありがとうございます。

今夜は2人の好物を作ってやろうと思いますw

>>297

元姑を擁護するつもりはありませんが、最初に行った病院では「ただの病弱な子」という診断でした。

それでもやっぱり様子がおかしいように思えて、2つ目の病院で検査したところ

腸の一部が癒着している可能性があると言われ、大学病院でさらに精密な検査してもらったら

実際はもっと重い病気だったことがわかった・・・という具合です。

元姑は小さな病院に勤めていて出産とともに家庭に入った人で、それほどキャリアがあるわけではないので

気づかなかったとしてもあまり責められないかな・・・

引用元: ・その神経が分からん!その9