446: おさかなくわえた名無しさん 2011/09/06(火) 01:10:13.75 ID:liRF6/QY
数年前に主人を亡くした。
くも膜下で突然の出来事だった。
自分は家族と絶縁してるので主人が唯一の家族で何もかも頼りきりだった。
悲しくて悲しくて、明日からの生活も不安だった。
幸いパート先で契約社員にならないかと誘いもあり、悲しいのをまぎらわそうと
朝も夜もシフトに入れてもらった。
その頃、少し年上の女友達に生活の相談に乗ってもらったりしてた。
もともと自分は悲しくても悲しいと他人に言えないタイプ。
それまでは私の本心はすべて主人に話していたから。
主人が家族と親友も兼ねてくれてたので、彼女は数少ない友達の1人だった。


447: おさかなくわえた名無しさん 2011/09/06(火) 01:12:04.08 ID:liRF6/QY
ところが彼女は友達とは何もかも打ち明けるべきという考えの持ち主だった。
だんだんと嫌味のようなことをさりげなく言うようになってきた。
その場では流すようなこと、1人で思い出すとあれ?みたいなのが多くなった。
決定打の一言は、えらいね、よく笑えるよね、私が旦那に死なれたらもう外には出れないよ
私だったら何ヵ月も何年も旦那を思い出して部屋で泣いてるよ
それなのに笑って仕事してるなんて(接客業なんで)普通は出来ないよ
私だったら出来ない!
この人の目の前で号泣すればよかったのかな。
でも泣いてないから悲しんでないって判断する人に関わりたくなかった。
家に帰る道からずっと泣いた。悔し涙か悲しい涙かわからなかった。
その次の日から彼女からの連絡を一切避けた。
もう5年たつけど縁は切れたと思う。

448: おさかなくわえた名無しさん 2011/09/06(火) 01:23:23.83 ID:5NVuITxO
>>447
その人は、ひどいね・・・
言葉が出ないよ。どうしてそんなことが言えるんだろうね。
おせっかいだけど、「フレネミー」というタイプの人だったんでしょうね。
縁を切ったことは間違ってないと思う。正しかったはず。

449: おさかなくわえた名無しさん 2011/09/06(火) 01:27:56.24 ID:BgZRIPMI
>>447
もの凄く好意的に解釈すると、
「私には出来ない、だからそんなに頑張れるあなたはすごいよ」って
言ってたのかもね・・。
その時の言葉のニュアンスを聞いてないから何とも言えないけど。
どちらにせよ、今は前を向いて歩けているのかな?
ゆっくり、でもちゃんと幸せになってね。


450: おさかなくわえた名無しさん 2011/09/06(火) 02:15:54.66 ID:qXlqOTqu
こういうとき「好意的に解釈する」のもけっこう意地悪だと思うよ。
453: おさかなくわえた名無しさん 2011/09/06(火) 04:05:48.07 ID:VjHAqwyq
弱ってる人間に対する優越感を持てないからの嫌味だと思うよ。
傍から見ると「なーんだ弱ってないじゃんつまらん」って感じ。
でも外で、辛い辛いって発散できる人と、そうじゃない人もいるって
大人になったらわかるがな…

454: おさかなくわえた名無しさん 2011/09/06(火) 08:49:16.89 ID:6l4vhuLm
後半の言葉が余計なんだよ。
えらいね、がんばってるね、だけでいい。
「ものすごく好意的」に取ったとしても、
こんな無神経とはつきあいたくない。

455: おさかなくわえた名無しさん 2011/09/06(火) 12:51:53.48 ID:5hFs2RdC
どういう意味で言った言葉かは本人にしか分からないが
こういう物の言い方で他人が傷付いたり嫌な思いをしたりしないか、
そういう想像が及ばないタイプの人とは付き合いたくないね。

引用元: 友達をやめるとき 101