116: 恋人は名無しさん 投稿日:2013/10/27(日) 13:24:09.22 ID:fukxg+Px0



胃袋を掴むって恐ろしいなと思った話。



友人A子が、婚約者のA介と別れた。

A子の後輩だった奪子が、A介に猛アタックしての略奪愛だった。



奪子は、「A子さんて冷たい」(クールだが情は深い)と、A介に言い続けていた。



そしてA子が朝に弱いA介にいつも用意していた食事が、パンと目玉焼きとジャム、オレンジジュースだったのだけど、

それについても「手抜きすぎる。私ならもっと美味しい、手の込んだものを用意するのに」と言い続け、

A介は「俺は愛されていないのかもしれない」と思ってA子との結婚を延期。

そのうち奪子に寝技をかけられて完全に破談になった。



A子は物凄く落ち込んでいて、奪子はOG一同からの信頼を失ったが鼻高々だった。



ところが数ヶ月後、A介が私と共通の友人に「何かがおかしい」と相談。

奪子はせっせと食事を作ってくれるが、美味しくないらしい。










117: 恋人は名無しさん 投稿日:2013/10/27(日) 13:30:58.29 ID:fukxg+Px0



それでA介は「パンと目玉焼きとジャムとオレンジジュース」という

いつもA子が作ってくれた食事を作ってもらったが美味しくない。

それをぽろっと漏らしてしまい、奪子と大喧嘩。



A子が用意していた朝食。

・パンは食パンではなく、食パンの形をしたデニッシュ。

・卵は実家で飼ってる、庭を走り回るチャボの卵。

それを数日ごとに、早朝からバイクをかっ飛ばして取りに行っていたもの。

・ジャムは無添加で、使ってる砂糖もちょっと特殊なやつ。

・オレンジジュースは生絞り。手抜きした日は紙パックの濃縮してないストレート。



これと、コンビニの食パン焼いて、安い卵と1個100円のジャムもろもろと比べたら、あんまり美味しくないに決まってる。



しばらくして事実を知ったA介はA子に土下座して復縁をお願いしましたが、

「もっと凝った朝ごはん、作ってもらえる人を探してね」

「私、あれ以上のことはしてあげられないから」で撃沈。

A子は、後で自宅飲みした時、「どうせわかりにくい尽くし方しかできませんよ!」と自分にキレながら泣いていた。



A介に逃げられた奪子はA子の実家に乗り込んで、チャボにつつかれ犬に追い回されて泣いて逃げた。



A介はその後、同じ朝食を作ってくれる女性を探し、当然見つからずに鬱状態。

奪子から披露宴の招待メールが来たので、ゴミ箱に捨てると共にカキコ。

A子は結婚して幸せにやっている。


118: 恋人は名無しさん 投稿日:2013/10/27(日) 13:43:49.21 ID:tZqpfBQI0



デニッシュパン高いんだよなぁ

作っても手間かかるし。そりゃ美味いわ…



A介はでっかい魚逃がしたねぇ。自業自得だが。


119: 恋人は名無しさん 投稿日:2013/10/27(日) 14:10:47.64 ID:Th5fZInu0



作ってもらうのが当たり前になって、美味しい物を食べてほしいって言う気持ちに気付けなかったんだから仕方ないよね

今時そこまでちゃんと朝ごはん作ってくれる子もいないんじゃないの

和食派洋食派はあるだろうけど充分手が込んでる

それに気付かず奪子の言葉だけで愛されてないなんて思うような男、いずれ何か別のことで問題出てくるんじゃないのーと思う


引用元: ・◇修羅場◇part126